一般ドライバー・安全運転研修

安全運転研修各コースを取り揃え、経験豊かなベテランスタッフ陣が安全向上のお手伝いをします。研修料金とあわせ、お気軽にお問合わせ下さい。

※ ドライバー研修お申込みについて

研修のお申込みは、年間を通して受付しております。
受講ご希望の場合は、必ず前もって、電話にて人数の予約をお取りいただき、お申込み下さい。
料金については、交通安全研修所(0749-45-3872)までお問い合わせ下さい。

プログラム概要

研修項目 内容
日常点検 道路運送車両法47条の2に基づく日常点検のチェックによる、事故防止・路上故障防止によるコスト低減効果を再確認します。
基本走行 スラロームコース、連続曲線コースなどを走行し、通常の運転姿勢と基本姿勢の比較をして、基本姿勢の重要性を理解します。
運転と反応 認知・判断・操作の運転のメカニズムを反応検査器を使い実体験し、人間の限界、真の危険回避のやり方、車間距離の必要性を体得します。
夜間検証 夜間に潜む危険の恐さ、色による視認性の違い、対向車のライトによる蒸発現象、眩惑現象等を実際の場面で検証し、夜間走行時の危険要素を確認します。
名神高速走行実態検証 高速道路で発生する事故要因を、実際に走行している車を観察することにより理解し、安全運転をするためにはどうすべきかを考えます。
シートベルトの必要性 万が一事故の場合、シートベルトの着用未着用では大きく違う、後部座席にてシートベルト着用と未着用で衝突疑似体験し必要性を確認します。
ブレーキング ウエット路面にて、緊急時を想定しフルブレーキを踏み(ABS装着車)車輌の物理的限界を知ります。
視界特性と死角 視界による距離の錯覚、運転席から見えない死角などを再確認することにより、事故を誘発するこれらの事象を実際の車両を使い研修します。

タイムスケジュール

※天候その他の事情により、研修の一部を変更することがあります。 尚、夜間検証につきましては、日没に応じた時間帯となります。

1日目
12:00 オリエンテーション 開講式
12:40 昼食(50分)
13:30 ストレッチ体操
日常点検(50分)
14:30 基本走行(80分)
16:10 運転と反応(80分)
18:00 夕食
19:00 夜間検証(90分)
2日目
7:00 朝食(50分)
8:30 名神高速実態検証
シートベルトの必要性
11:00 視界特性と死角(60分)
12:00 昼食(60分)
13:00 ブレーキング(140分)
15:30 総括 研修振返り(60分)
16:30 閉講式
かわら版 クレフィール湖東ホテル